国産あじかん焙煎ごぼう茶

2012年09月06日

便活ダイエット その4

本日も
小林弘幸先生の
著書「便活ダイエット」より紹介します。

排便力をアップさせるたった11の
便活ルール が解説されています。

ルールA
朝の光をきちんと浴びる

朝の光は自律神経を
上手に切り替えるスイッチ

人間の体内時計は24時間よりも少し長い時間といわれて
おり、実際の時間とはズレています。
それをリセットしてくれるのが朝日 だそうです。

朝日を浴びるとその信号が脳に送られ、自律神経を活動モードである
交感神経優位へと切り替えていくのです。

朝起きたら、まずカーテンを開けることを習慣に、
曇りや雨の日でも窓際なら十分な明るさが得られます。

なるほど、部屋に窓があるのは重要ですね。

便活ダイエット 〜便秘外来の医師が教える、排便力がアップする11のルール〜 (美人開花シリーズ)

posted by シニアプログラマー at 06:45| Comment(0) | ダイエット方法

2012年09月05日

便活ダイエット その3

本日も
小林弘幸先生の
著書「便活ダイエット」より紹介します。

排便力をアップさせるたった11の
便活ルール が解説されています。

ルール@
起床後コップ1杯の水をを飲む

起床後、コップ1杯の水を飲むとその重みで腸が
刺激され、ぜんどう運動が活発になるので、朝の
お通じの習慣づけになります。
posted by シニアプログラマー at 07:27| Comment(0) | ダイエット方法

2012年09月04日

便活ダイエット その2

本日も
小林弘幸先生の
著書「便活ダイエット」より紹介します。

昨日に引き続き、
本日も、みんなのギモン Q&Aより、ピックアップします。

Q:腸が”栄養を吸収しにくい状態”のほうが、
かえって痩せるんじゃないの?

A:それは大きな間違い!腸の中が汚れていれば
栄養は細胞へ回らず、脂肪へ蓄積される!

摂取したカロリーを燃料に回せば、脂肪を燃焼できる

のだそうです。腸が栄養を吸収しなければ、
細胞は効率良く働くことができないため、
体内でのエネルギー活動が低下してしまいます。

例えるならば、原料はたくさんあるのに、
燃料がなくて製造が進まない工場のようなもの。

処理されない原料はどんどんとストックされる
=太ってしまう

ということなんですね。

つまり、
「腸内環境が良ければ、”痩せ体質”に。
悪ければ、”蓄積体質”になる!」

便秘が原因で蓄積体質になっている人が多いから
こそ、食事制限なしの便秘外来の治療を受けるだけで、
スルスルと体重が落ちていくのだそうです!

便秘体質の人は是非、便活ダイエットやってみましょう!

posted by シニアプログラマー at 06:53| Comment(0) | ダイエット方法
SEO対策テンプレート