国産あじかん焙煎ごぼう茶

2012年08月31日

きょうの白澤式ダイエット その8

本日も
白澤卓二先生の
著書「きょうの白澤式ダイエット」より紹介します。

2ヶ月間のダイエットプログラム。
51〜60日目では、リバウンド防止の10日間 だそうです。

ダイエットにつきものの悩みは、リバウンドですね。

リバウンドを防ぐポイントは2つ。
1つめは、正しい姿勢やウォーキング、階段昇降エクササイズ等を
継続すること。
2つめは、日頃から”糖質オフ”の食事を心がけること。

糖質オフ生活のポイントがまとめられていました。
1)糖質の多い食べ物を減らす
白米、餅、うどん、アイスクリーム、ケーキ、チョコレート、
菓子パン等
2)主食はGI値が低いものに
玄米や雑穀、全粒粉、ライ麦のパン、そばは血糖値が
上がりにくい。
3)糖質量の少ないものを食べる
野菜やキノコ、海藻、魚や肉等のたんぱく質は、糖質が少なめ。
4)糖質の吸収を遅らせる
長芋やオクラ、納豆等のネバネバ成分、牛乳には、糖質の吸収を
遅らせる働きが。

白澤先生のWCIメソッドいかがでしたでしょうか?
いつまでもきれいで、若々しく、健康でありたいものですね。

posted by シニアプログラマー at 06:25| Comment(0) | ダイエット方法

2012年08月30日

きょうの白澤式ダイエット その7

本日も
白澤卓二先生の
著書「きょうの白澤式ダイエット」より紹介します。

2ヶ月間のダイエットプログラム。
41〜50日目では、細胞に働きかける10日間 だそうです。

脂肪燃焼のカギは、ミトコンドリアにあるそうです。
ミトコンドリアは大量の酵素がないと脂肪を燃焼できません。
そのため、ミトコンドリアを多く含んでいる遅筋ー
ウォーキングやジョギングといった長時間の運動を
行う際に使われる
を鍛えるのがよいというわけです。

ウォーキングや階段昇降エクササイズが向いているほか、
食事でミトコンドリアの働きをサポートすればよいそうです。

脂肪燃焼を促す成分が
カルニチン−ラム肉、牛肉、カツオ
カブサイシンー唐辛子の辛味成分
アスタキサンチン−サケ

だそうです。

posted by シニアプログラマー at 06:51| Comment(0) | ダイエット方法

2012年08月29日

きょうの白澤式ダイエット その6

本日も
白澤卓二先生の
著書「きょうの白澤式ダイエット」より紹介します。

2ヶ月間のダイエットプログラム。
31〜40日目では、筋肉をつくる10日間 だそうです。

なかなか、お腹周りは細くなりませんよね。

お腹周りをスリムにするには、筋肉量を増やして、
太りにくい体をつくる 必要がありそうです。

内臓脂肪は胃や腸等の内臓まわりにつくもので、量が多いと、
ぽっこりお腹になるだけでなく、糖尿病や動脈硬化の
可能性も高まるそうです。

内臓脂肪を減らすためには、有酸素運動で脂肪を燃焼させるのと
同時に、腹部の筋肉量を増やす必要があるとのこと。
筋肉の量が増えれば、お腹まわりがすっきりして、なおかつ
基礎代謝も向上。その結果、太りにくく、やせやすい体に
なるというわけです。

腹部の筋肉を鍛える方法のオススメは!

”階段の昇り降り”だそうです。

階段の昇り降りは、下半身だけでなく、
お腹周りの筋肉を使うため、正しい姿勢を意識して
階段昇降を行えば、カロリー消費と筋力アップが
同時にできるというわけです。素晴らしいですね。

集合住宅にお住まいの方には本当オススメの
トレーニングですね。
私も早速始めています。
posted by シニアプログラマー at 05:55| Comment(0) | ダイエット方法
SEO対策テンプレート